ブログ

脱炭素社会に取り組むスーパーウォール工法ZEHの家づくり

脱炭素社会に取り組むスーパーウォール工法ZEHの家づくり

伊丹・尼崎・西宮で新築注文住宅、ZEHや耐震等級3を標準に断熱性に優れた高性能住宅の家づくりをしていますリーフホームの矢嶋徹也です

 

先日は神戸市の新築現場の断熱パネル工事に取り掛かりました!

 

家づくりにおいて断熱工事は非常に重要な工事です

 

断熱性能でお家がどれだけ省エネなのかを表します

今回の家も脱炭素社会に取り組むZEH住宅

 

リーフホームはLIXILスーパーウォール工法ZEHの家づくりを標準にしています。

 

スーパーウォール工法の断熱パネルとはどんなのか?

現場の状況で少し説明しますと

柱と柱の間に隙間なく入っているのがわかりますでしょうか?

連続して壁に埋め込むように入っているのがスーパーウォールの断熱パネルです

 

この断熱パネルは硬質ウレタンフォームの85㎜です。

 

このパネル

実は なんと!!

35年の無結露保証

吹付ウレタンよりも耐久性があります!

家は結露すると壁や柱がどんどん劣化していきます!

時にはシロアリの原因にもなります!

 

スーパーウォール工法は結露に十分に対策した家づくりなんです!!

 

 

天井上部の小屋のパネルはこのように天井全体に隙間なく敷き詰めます

 

屋根からの夏の暑い日射も軽減するので、夏は涼しく過ごしやすくなりますね!

 

 

ちなみに

今回のお家のUA値は0.46w/㎡K

HEAT20 G2レベルのお家になります。

 

UA値とはお家がどれだけ断熱性能がいいのか数値で表します!!

お家の面積や断熱パネルの厚み、窓ガラスの断熱性能で「外皮計算」により算出します!

実は家づくりにおいては

このHEAT20 G1やG2の基準となる数値があります

これからこの数値が国が定める断熱等級の基準になると言われています。

居間の家づくりにおいて非常に重要なポイントです!!

家づくりをご検討の方はビルダーさんや工務店さんにこの数値を提示してもらって下さい!!

 

 

そして耐震性能も知っておきましょう。

スーパーウォールパネルは構造計算に基づいた構造耐力壁なので地震に強い家づくりが可能です!

地震列島の日本では耐震等級3等級は必須です!

避難施設と同等の耐震等級3等級の家づくりをしてください!

 

また、スーパーウォール工法は制震テープを使用しています。余震など繰り返しおこる地震にも釘抜けを防止します!!

何度地震が来ようとこの強力なテープで断熱構造パネルでお家の外壁を強固に固定します。

実は非常に重要なことなので皆様にこの「制震スーパーウォール」お知らせいたします!!

 

 

 

 

家づくりのおいて性能の良いお家は色々あります!

 

どんな家がいいのか?どういった家づくりがいいのか?

 

・環境に優れ

・地震に強く安心

・断熱が良いから夏涼しく、冬温かい

・光熱費が安くなる!

そういった家づくりがやっぱり良いですよね!!

 

脱炭素社会に貢献する省エネ住宅ZEH

これからの家づくりを

我々リーフホームは未来のための家づくりを推奨していきます

 

 

そしてZEHなどの性能の良い家づくりをご検討の方を応援します。

最後まで読んで頂きありがとうございます!!

 

伊丹・尼崎・西宮で新築注文住宅、ZEHや耐震等級3を標準に断熱性に優れた高性能住宅の家づくりをしていますリーフホームの矢嶋徹也でした!

 

Return Top