ブログ

お家にEV車充電コンセントはありますか?

お家にEV車充電コンセントはありますか?

皆さん こんにちは 伊丹 新築 ZEH 注文住宅 高性能住宅 SW工法 耐震等級3 リフォーム リーフホーム 矢嶋徹也です

いつも読んで頂きありがとうございます

 

一戸建てにお住まいの皆さんにお聞きしたいのですが・・

 

皆さんの駐車場にはEV車用充電コンセントはありますか?

 

なぜこのような質問をするかと言いますと

最近EV車(電気自動車)やプラグインハイブリッド(ガソリン電気併用車)の普及が進んでいますね!

特にPHEV車(プラグインハイブリッド)をよく見かけます!ガソリンと電気の両方を備えた車です。

原油高騰によりガソリン代が高く、特にカーボンニュートラルを目指す上ではEV車やPHEV車の導入は欠かせないですね!

 

 

 

でも、まだ検討に踏み切れない要素がありますね!

こんな声をよく聞きます!

「EV車ってどうなの?」

「EV車は高い?」

「充電設備が少ない」

 

確かに色んな課題があります。

今はプラグインハイブリッド車を選ばれたり、充電設備の増加など、少しずつですが普及しやすい環境に進んでいます。

 

 

私たちにとっては車の燃費がいいのは嬉しい!

なるべくガソリン代を抑えたい!

 

そこで、車を充電するためにもお家に充電コンセントが必要になります。

このような壁についてるコンセント。車のマークにコンセントのイラストがありますね。

 

 

 

このようなコンセントがあるとEV車に充電することが出来ます

 

使い方は簡単!!

200V用のコンセントなので差し込み形状はこんな感じです。それを向きを合わせて差し込みます!

 

 

カチっと 簡単!!

 

車には

このような給電口のカバー蓋があり

ここを開けると給電口がでてきます

 

そこに充電ケーブルを差し込みます!!

 

こちらもカチっと音がします

 

これで充電開始!!!

 

充電時間はこちらのプラグインハイブリッドだと

40km走行可能のバッテリーで約3時間半です。

40kmだと毎日町中を走る分には充電で走行が可能なのでガソリンが減らないんです!!

バッテリ車でもよく走る!!驚くほど静かに快走しますよ!!

 

ズバリおすすめします!!

 

今は車種によって急速充電可能だったりバッテリー容量も様々ですが。

家づくりでこれからはEV車、PHEV車を検討されるなら、充電用コンセントを設置することをお勧めします。

 

200V配線工事とコンセントボックス取付工事だけなら費用もさほど高くはありません。

EV車購入にあたり充電コンセントをつけてくれるCEV補助金もあります。

 

 

今着工中の神戸市ZEH住宅でも駐車場にこの充電コンセントを設置をしています。

ZEHは太陽光発電システムを設置していますので発電量の多い日中の電力で車に充電できるのが嬉しいですね!!

 

お家も環境や未来に適応するよう様々に変化しつつあります。

 

皆さんが家を建てるなら、これから建てる家はどんなお家がいいでしょうか?

お家は人それぞれでで様々な種類があります。

ただ言えることは家のあり方だと思います。

ただ安く建てるのではなく、きちんと家づくりの知識を備える。エネルギーを使わない省エネ、冬温かく夏涼しく、地震に強い。

 

お家に必要なものを優先すること。家族が豊かになれる家かどうかだと思います。

私たちリーフホームはお客様の暮らしを考え、エネルギーのことを考え、快適で経済的に、また環境に配慮した未来の子供たちに残せるお家を提案します。

 

いつも最後まで読んで頂きありがとうございます

 

伊丹 新築 ZEH 注文住宅 高性能住宅 SW工法 耐震等級3 リフォーム リーフホーム 矢嶋徹也でした

Return Top