リーフホームのお家

リーフホームのお家

LeafHomeはZEHビルダーです
ZEH普及目標

ここをタップして表示Close
2016年(平成28年) 2017年(平成29年) 2018年(平成30年) 2019年(平成31年) 2020年(平成32年)
ZEH普及目標 0 0 5% 10% 25%
Nearly ZEH 普及目標 0 0 5% 10% 25%
合 計 0 0 10% 20% 50%
実 績(年間建築総数) 0件 0件

LeahHome ModelHouse 

moelhouse01
moelhouse02
moelhouse03

ZEHの家づくりのために 快適・安心 ZEHモデルハウスが誕生しました。断熱の良い家って「ほんとはどうなの?いいの?」まずはこちらで体験してみてください。その答えが見つかります。只今モデルハウス体感キャンペーン期間中です ご見学のご予約・お問合せお待ちしております


 

仕様
■ZEH  ■断熱性能 スーパーウォールDUAL工法(充填付加断熱工法)  断熱:硬質ウレタンフォーム 35年無結露保証  ■HEAT20 G2グレード  ■熱交換換気システム  エコエア90  ■1F床下冷暖房システム  オンレイ  ■耐震等級2等級  ■太陽光発電システム
家の性能を表した数値
■Q値1.11w/㎡K
■UA値0.37w/㎡K
■ηAC値2.1
■C値 0.42㎠/㎡

住宅・建築物部門のエネルギー消費量は、全エネルギー消費量の3割以上を占め、他部門に比べ増加が著しいため、地球環境問題の解決に向け、住宅においてもさらなる省エネ化が求められています。
住宅の省エネ基準は、省エネ法に対応して昭和55(1980)年に制定され、平成4(1992)年、平成11(1999)年に基準が強化され、平成25(2013)年には大きく改正が行われ、住宅の外壁や窓などの「断熱性能」に加え、設備の性能や省エネをを総合的に評価する「一次エネルギー消費量」基準が加わり、建物全体でエネルギー消費量を減らす基準が導入されました。

伊丹モデルハウスはHEAT20に対応しています。

UA値:皮平均熱貫流率(外皮の省エネ性能)・・・この数値が低い程性能の良い家ですH25年基準=0.87(2020年より完全義務化)
例えばエアコンの室温を20℃に設定。23:00にエアコンを消します。 次の朝5:00の室温は・・・15℃程度がG2基準です。
◇H4基準・・・9℃以下
◇H25基準・・・11℃程度
◇G1基準・・・13℃程度
◇G2基準・・・15℃程度

快適に過ごす家は断熱性能と換気性能を高めることが大切です。
リーフホームはLIXILのスーパーウォール工法です。スーパーウォールの家は、冬でも脱衣室やトイレでも居室との温度差が少ないため、突然死のリスクと言えるヒートショックにも安心。
家中暖かな住まいが、ご家族の健康をしっかりと守ります。

断熱性が高い・気密性が高いということは暖房の熱を逃がさないので冬暖かく、夏は冷房の空気を持続させ涼しい住宅です。
更に効率的な換気システムを加えると、空気が巡回し、外気の熱・湿度を室内温度に近づけて取り入れ、いつもきれいな空気環境、洗浄フィルターによりホコリ・花粉をシャットアウト!!風邪をひきにくい、アレルギーを防ぐ住宅になります。

 

 

暮らす人が快適で幸せに過ごせるように、心を込めて家をつくります。

日本の住宅は30年しか持たない!!?
その原因は結露です。
空気には水蒸気が含まれています。
この水蒸気が冷やされ続けると、水蒸気が水に変わり『結露』となります。
暖かい水蒸気をいっぱい含んだ空気が冷やされ、「飽和水蒸気量」を超えると余分な水蒸気が水に変わります。
これが結露の発生する仕組みです。
一般的に温度が低いと結露しやすくなりますが、水蒸気の量が少なければ結露はおこりません。
逆に温度が高いと結露の心配は少なくなりますが、サウナのように限界量を超えた水蒸気があると、結露をおこしてしまいます。
どんなに優れた構造・厳選素材を採用しても、 結露を起こす家では意味がなく、長持ちもしません。
グラスウールなどの内断熱材は、薄いポリエチレンフィルムで覆われているため、 簡単に言えば、家やビニールハウスのようになります。
それに加えて、一緒に施工 する薄い気密シートは壁の上下や端部など複雑な形状の貼付が難しい上に、釘や金 物に弱く、修繕・改築などで壁に穴を開けた際に、そこを塞ぐことが困難になります。
そして、夏場の冷房によって通気孔から侵入した高温多湿の空気が断熱層(壁 内)で結露を起こし、汚れやカビの原因となり、その後大切な構造体にも悪影響を 及ぼすのです。

住宅の大敵結露を防ぐには・・・
☆家の断熱性能を高める

家の「断熱性」と共に外気を遮断する「気密性」を高めることも大切です
最高水準の性能を持つ断熱材を使用する

☆換気をよくする(換気システム)
計画的に換気を行うことで空気を入れ替え結露を防ぐ
熱交換換気システムを採用する

リーフホームはスーパーウォール工法

最高水準の性能を持つ断熱材が壁の内部結露を抑えます

リーフホームで使用している断熱材は、高性能な硬質ウレタンフォームです。
その特長は湿気を通しにくく、グラスウール比およそ2倍の断熱性能。
壁の内部結露を抑えることができるため、住まいの耐久性向上に効果を発揮します。

 

熱交換換気システムを採用家の中の排熱を利用して熱交換換気する仕組みで結露を防ぎます。
特殊なフィルターで排気される空気に含まれる熱を回収し、吸気される新鮮な空気にその熱を含ませ室内に戻します。

 

笑顔で幸せに暮らせる家をつくります

一年中どの部屋も快適温度 健康的で経済的


断熱・気密に加え、窓をつける場所や付け方 シェードなど高木の工夫で通風をしっかり確保します。

 

PASSIVEで経済的なお家

太陽光発電システム
暮らしで使うエネルギーを太陽光で

省エネ設備を導入
省エネ設備でエネルギー使用量を抑え削減

節水型トイレ・LED照明・エコキュートなど

家族がHAPPYになれるお家☆我々リーフホームがお手伝いします

家づくりは、その人の人生で一度あるかないかの一大イベントです。
しっかりとお施主様のご要望を受け取り、私たちの技術や知恵を結集して、心を込めて家づくりを行います。
リーフホームを選んで良かったと思っていただけるように・・建ててからも一生のお付き合いです。
地域に根差し、いつでも声をかけていただける工務店を目指しています。
皆様の笑顔あふれる暮らしを支える工務店
それがリーフホームです。

 

Return Top